ヤミ金 弁護士

ヤミ金問題に力を入れている弁護士・司法書士を厳選!

アヴァンス法務事務所

法務事務所の中では知名度が高いアヴァンス。
ヤミ金問題の相談受付は24時間年中無休!夜中でも相談の受付をしてくれるのは助かります。
相談したその日に即日受任も可能なので、早ければその日のうちにヤミ金からの嫌がらせから解放されます。
また全て女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口があるのも女性にとっては嬉しいですね。
ヤミ金問題解決までにかかかる時間は最短で1日も可能なので出来るだけ早くヤミ金問題を何とかしたい人にオススメです。

 

>> アヴァンス法務事務所でヤミ金相談

 

ウォーリア法務事務所

ヤミ金と戦う正義の司法書士として、日々ヤミ金業者に立ち向かっているウォーリア法務事務所。
こちらの司法書士は空手や筋トレを趣味としていて、精神的にも肉体的にも力強くヤミ金に立ち向かう特徴があります。
ヤミ金の高圧的な物言いもウォーリア法務事務所にかかれば屁の河童!動じる事なく淡々と法的に処理してくれます。

 

>>  ウォーリアでヤミ金相談をする

 

ジャパンネット法務事務所

5,000件を超える実績を持つジャパンネット法務事務所はヤミ金問題にも積極的に動いてくれます。
この実績にはヤミ金問題以外の一般的な債務整理なども含まれるので、ヤミ金問題の実績に関しては明確な数が出ていませんが、それでも5,000件以上債務に関する何かしらの問題に携わったのは凄い事です。
相談時間は月〜土の9時〜19時までと制限されているところが少し使いにくいかもしれません。
ネットでの相談は24時間受付しているので、いち早くヤミ金問題を解決したい!という人は今からネットで相談をすると良いでしょう。

 

>> ジャパンネット法務事務所にメール相談

 

弁護士と司法書士って結局どっちを選べばいいの?

弁護士と司法書士ヤミ金対策の業務内容は基本的にどちらも同じです。
まず債務者の現状を詳しく聞いた後、ヤミ金業者に対して受任通知を発送します。(住所が不明な闇金業者などには電話で口頭にて受任した旨を伝えます。)
この受任通知をした時点で、原則としてサラ金業者は債務者に対しての取り立て行為などができなくなります。これは金融庁のガイドラインでも明記されているのであまりに悪質な場合は法的な罰を受ける事になります。

 

では弁護士と司法書士のどちらにヤミ金対策をして貰うのが良いのかというと答えは「弁護士」です。
その理由は弁護士の方が使用書士よりも動ける範囲が広いからです。
というのも、弁護士は全ての法律業務を行う事ができるのに対して、司法書士は基本的に登記・供託を扱う事しかできません。
ただ、弁護士の人口が少なく業務が回りにくいという点から、法務省の認定を受けた場合に限り「認定司法書士」として闇金問題を取り扱う事ができるようになります。

弁護士と司法書士の違い
弁護士 司法書士
取り扱い業務 <全て>
(制限なし)
<登記・供託が基本>

認定を受ければ
制限ありの民事事件
訴訟・交渉
代理権の制限
制限なし 140万円以下
闇金解決費用 3〜5万円 3〜5万円
どんな人にオススメ? 絶対に解決したい人
金額が大きい人
取り立てが酷くない人
金額が小さい人

上の比較表を見てもわかるように、弁護士と司法書士では活動範囲が多少異なってきます。
また訴訟や交渉の代理業務も司法書士は訴額が140万円以下の案件しか動く事ができず、闇金業者にたくさんの額を既に支払った人は司法書士では受けてもらえない事もあります。
また弁護士は法律に関する知識が司法書士よりも多く、闇金業者を撃退する力が強いとも取れます。
一昔前は闇金解決業務をするにあたり、弁護士は着手金や相談料を取るところが多かったのですが、最近では着手金や相談料が無料の弁護士が増え、司法書士に闇金相談をするメリットが少なくなってきたという傾向にあります。
また、報酬額の相場も3〜5万円と弁護士も司法書士もだいたい同じくらいなので、同じ報酬額なら知識量が多い弁護士にお願いする方が良いでしょう。

闇金問題がバレると困る!という人はアヴァンス法務事務所がオススメ!

  • 弁護士にどうやって説明したらいいかわからない
  • 闇金に手を出した事を怒られるんじゃないかな…
  • とにかく家族にバレるのだけは避けたい!

こんな不安がある人は、アヴァンス法務事務所に相談をしてみて下さい。
アヴァンス法務事務所では家族や職場に知られる事なく、迅速な解決できるので、今ヤミ金問題を抱えている人にとってはとても助かりますね。

 

アヴァンス法務事務所

>> アヴァンス法務事務所で闇金解決 <<